スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなで考える山岳民族の未来〜村おこしプロジェクト〜

こんにちは!お久しぶりです!

LINCの早崎あゆ美です!


さて、先週日曜日

みんなで考える山岳民族の未来〜村おこしプロジェクト〜

開催しました!!!


このような状況の中で開催することが決まり、不安もありましたが、

当日は多くの方にご参加いただきました。

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


今回のワークショップは

山岳民族の自立支援策を考えよう、というイベントでした。


自己紹介をし、各班グループ名を決めたところで、いよいよスタートです!


    NGOのメンバーとして日本で募金活動を行い、みごと10万円集めることができました。さぁ、10万円で何をしますか?


これが最初のお題です。

5グループそれぞれが村の情報が書かれたシートをもとに、支援策を考えます。

      



60分のグループ討議の結果、

伝統工芸、農業、自然、いのしし…を活かした観光業という意見が多数でした。

現地での継続的な現金収入が必要だ、と考えたようです。
中にはそのためのIT教育を10万円で実施するという意見もありました。 


これらの案に対して、高野さんが講評します。

『どれだけそのままの自然を保ち、集客していくか』

現実を忘れるほどの大自然、絶景にたどり着くまでには血だらけになるそうです…

どこまで整備するか、とても重要な問題なんですね〜

そして
『村人が村の良さを知らない』

村人が村の良さに気づかず、温度差が生まれ、さめた目で見られることもあるそう…

現地を良く知るはずの村人の協力なしでは、自立は難しいですよね〜

休憩をはさみ

    前で考えたプロジェクトを実行に移していきましょー!オー!!
とみんなで意気込んでいた時です。

『すまん…10万でアクオス買っちゃった…』と、村長。

え…アクオス? という突っ込みはなしにして、募った10万円がなくなしました。が、支援は続けなくてはなりません。

さぁ、0円で何をする?
 

というのが、2番目のお題です。

理由は何にせよ、資金がない状況で何ができるか、何をすべきか、を考えてもらいました。
 


えーーーーー!?!?!?10万なくなったの!?!?!?!?

と頭を抱えながら、各班再びグループ討議開始です!


   


40分ほど考えてもらった結果、

意識改革

村人の村人による村人のためのMTG

気づきを気づこう

相互理解・信頼関係

メンタル攻撃

という、ほほ〜と感心するプロジェクト名ばかり。

意識、気づき、やる気、考える…といったワードが多数聞こえました。

全体的に、村の良さを知ってもらい、村人自身が動いていけるようにしようという精神的な面での支援策
にまとまった気がします。


これに対して

『相互理解っていうのはとても大切』

という講評を高野さんよりいただきました。


各班のプレゼンと高野さんの講評をもとに

お題,鉢△修譴召譴魍独匹派床舛靴討發蕕い泙靴拭

経済、文化、環境、持続可能性 
 

この4つのポイントから投票してもらった結果、


LINC賞は……

Team アラタ!!!

,任和爾瞭団Г魍茲した観光業。△任麓ら先生となって村人に教え、逆に伝統工芸などを教えてもらうという策を考えてくださいました。

そして、優勝は……

チーム さが友!!!!

,任IT教育。△任和漆佑紡爾篥舛領匹気鮹里辰討發蕕Δ燭瓩法△燭箸┐Prawmaiで衣装を着た写真を現地の人に見せるなど、視覚的に自分たちの作ったものが役立ち喜ばれているということを伝えるという策を考えてくださいました。

 

このチームさが友の案に高野さんも驚いていて、

やってみようかな〜

とおっしゃっていたので、写真ok!という方、ぜひぜひPrawmaiまで!!


 


このような感じで、今回のワークショップは終わりました。

最後には『幅広い世代、職業の人と話し合い共有することで、いろんな考えが生まれる』という意見を聞くことができました。


実は今回の村の情報は、実際に高野さんが行かれた村の情報をもとに作りました。

政府からおりる年間予算が約24万円。各家庭の年収が約4万円。

その中で10万円という数が決して小さいものではありません。


そしてまた、権力者がお金を勝手に使ってしまうことも多々あるそうです。


多額の資金をつぎ込むことが支援ではなく、

少額のお金でも0円でも出来ることはたくさんあることがわかりました!!


ワークショップのスペシャリスト桜井先生にお願いした、前回の100人村とは違い、

今回はイチから我々素人が考えたワークショップでした。

至らないところだらけで、全てアドリブだったといってもいいくらいでしたが、

参加者の方が温かく、無事終わることができました!

ありがとうございました!!!!


2か月を切りましたが、本番ではこの反省点を活かして、

もっともっともっともっともーーーーーーーーーーーーっと楽しいワークショップにしますので、楽しみに待っていてください!!!!



では、サワディカ―\(^o^)/

 


スポンサーサイト

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • 13:19
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック