スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プレイベントあれこれ+カレンダー

はじめまして。

chaokaoアートディレクターの山崎加代子です。

 

先日のプレイベント〈世界がもしも100人の村だったら〉に行ってきました。


会場は、水辺の公園となりの〈松が枝国際ターミナル〉です。車道側から見るとよく判らないのですが、館内はかなり横に広く、長崎港に面してる側は総ガラス張りで開放感もあります。春先から5月あたりは、もっと気持ちがよさそう。


〈松が枝国際ターミナル〉は、来年5月開催〈chaokao weeks〉の目玉イベントのひとつ〈chaokao fashon show〉の会場でもありますよね。show前の夕暮れ時の屋上芝生ゆるり散歩も楽しめるし、美しい磁器の光〈あかりチームでプラン中。ほんとに美しいあかりになりそうです!〉と山岳民族の衣装の演出に、みなさんも目が釘付けになること間違いなし。

只今、東京の平田さんと長崎の学生さんたちが中心となって、モデルハンティング中。老若男女・魅力的な長崎人が、続々と〈オーバーではなく〉集まってきています。


話は〈世界がもしも100人の村だったら〉に戻って。

 

しょっぱなから、講師の桜井高志さんによる突撃クイズ。まずは参加者を、適度な緊張感と好奇心とプライド?で引きつけるんですね〜。〈ナルホドナルホド〉


その時のクイズのひとつ。


〈世界の人口は、現在約69億人ですが、30億人だった年代は次のどれでしょう?〉


1560年(21060年(31560年(41960


私はもちろん正解!ではなく、予想通り外れました〈涙〉

さて、みなさんの答えは?調べてみてくださいね。

イベント仕込みをされた早崎さん始めLINCの方々、おつかれさまでした。

 

てな感じで、各チーム、本イベント〈chaokao weeks〉に向かって1歩ずつ前へ進んでいます。改めてスタッフの方たちのエネルギッシュな動きに感心しつつ、何か持ってるな、熱いものが繋がっていってるな、と手応えを感じる日々です。

 

ところで、私ごとで恐縮ですが、少しPRをさせてくださいね。


この程〈2011カレンダー2種類制作いたしました。


月齢カレンダー●

chaokao artist〉でもある桑迫賢太郎くんとのコラボカレンダーも、今年で4回目になりました。地味ですが〈継続はチカラなり〉をモットーに、また今年もお披露目させて頂きます。賢太郎くんは、来年3月、長崎県美術館で展覧会を開催予定。同じく〈chaokao artist〉のコガッチもいっしょに、かっこいい技をみせてくれるはず。乞うご期待。

年中サイコロカレンダー●

プリプリ盛り上がった活版印刷がいい感じです。2個で1セット365日。X’masのプレゼントパッケージとしてもいかがでしょうか。


*月齢カレンダー:1,500円(税別)サイコロカレンダー:600円(税別)

*どちらも、長崎県美術館・prawmaikuriyaList:などで販売中。

 

◎忙殺の12月にもかかわらず、フリペ3号の取材・撮影がもう始まっています。

今回の特集は、主宰:高野繭子さんと、カメラマン:中倉壮志朗さんのタイ凸凹日記です。これも乞うご期待。


chaokao cinema〈デック子供たちは海を見る〉115日〈土〉17:00~19:30・長崎シビックホール(長崎県美術館となり)にて


chaokao 講演会〈講師:高野繭子さん〉122日〈土〉15:30~17:30・ティア銅座店にて

など、新年早々忙しくなりますが、楽しさもてんこ盛りです^^

 

ではでは、今日もいい1日を。〈ゆうき語録より〉




スポンサーサイト

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • 14:23
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

                 

chaokao web

categories

selected entries

archives

links

chaokao

search this site.

others

mobile

qrcode

supported

PR