スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

<みんなで考える山岳民族の未来>〜村おこしプロジェクト〜

はーい!お久ぶりです\(^o^)/
LINCのハヤサキです♪


昨日、22日㈰、
chaokao workshop本番を迎えましたー!!

大まかな内容は前回のプレイベントと同じでした。

参加者には”村を支援する人”の立場に立っていただいて、
「貨幣経済の中での、タイの山岳民族が昔から守ってきた生活様式と豊かな近代的生活の両立」
を目指した、村の自立支援策を考えてもらいましたー!!

前回は、
●10万円でできる支援策
●0円でできる支援策
という、お金を軸にした2つのイベントを用意し、支援策を考えていただきました(^^)


今回は少し視点を変えて、
<村の若者の都市への流出防止策>を2回に分けて考えました★

山岳では若者が出稼ぎに行ってしまい、
お年寄りと子供が残り、過疎化が進んでいます。

都会にあこがれて出ていく若者もいますが、
村に仕事がないばかりに出稼ぎに行く若者が多いといいます。

やっぱりみんな、生まれた村が好きなんです(^o^)


【1回目】
各グループで何が問題か、何が流出防止策として考えられるかを話し合ってもらいました。

・自然、竹細工、刺繍、宗教…などを活かしたエコツアーやグリーンツアー、体験・参加型ツアー
・伝統工芸を使ったフェアトレード
・お土産などを販売するアンテナショップ
・村の良さを村人に理解してもらう教育
・刺繍製品のブランド化

などなど村で雇用を作ることを目的とした意見が出てきました。

【2回目】
実は、若者の流出が問題となっているのは、我らが長崎でも同じことなんです。
長崎県の若者の転出者数は、転入者数よりも多いのが現状です。

そこで、長崎で取り組まれていることや、
日本の地方都市で行われていること、
または自分の経験や、見聞きしてしたことを
山岳での若者流出防止策に活そう!という題で話し合ってもらいました。

少し難しいテーマだったにもかかわらず、

・伝統を活かしながらも新しさを取り入れたお祭りなどの行事
・年配の人からの郷土愛教育
・農業におけるブランド化
・映画の撮影地として提供するフィルムコミッション
・逆に村を積極的に出てもらい、戻ってきてもらって知識を村に落とし込む
 
などなど、こちらもまた素晴らしい意見がでました。

タイの山岳でも長崎でも、起こっていることは同じなんですね(^_^)




主催者の高野さんからは

●支援者がひとりよがりにならないように、村の人が望むことをする。
 ←ずっと一緒に過ごしていく中で、どんなものに反応し、興味を示しているかを見極める。

●村人のペースに合わせる。
 ←自給自足ができているので、働かなくても生きていける。自ら働いてくれるまで待つ。

という講評がありました。


本人達の、ああしたい!こうしたい!という熱意がなければ、
その地域が活性化することは、難しいものですよね(:_;)
よそものが頑張りすぎても、うまくいかないものです。

現地の人とよく理解しあい、話し合うことが大切となるわけです(^o^)




今回の本番は、思っていたより参加者が少なく、
少し残念でしたが、参加者の方も私たち自身も多くを学ぶことができました!!

プレイベントを含め、参加していただいたみなさん、
ありがとうございました!!!!!



今週の28日㈯は、待ちに待った
白木夏子さんの講演会があります
みなさん、ぜひ足を運んでみてくださいね(*^_^*)

では、サワディカー!!


5月22日(日)、ワークショップ for chaokao weeks開催!!

┏。o○・○・o。o…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥o○o
┃         ┃
┃ 遠くて近い「タイ山岳民族の村」へ、ようこそ!

┃                        ┃
o○o‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━… 。o○・○・o。o┛




5月22日(日)、

第3回chaokaoワークショップ<みんなで考える山岳民族の未来>〜村おこしプロジェクト〜for chaokao weeks

を開催します。


タイ山岳民族と長崎のアーティスト、そしてフェアトレードで成り立つchaokao project。
第2回からさらにパワーアップした、参加型ワークショップを開催します。

chaokao projectは、主宰高野が取り組んできた、山岳民族の自立支援活動から
始まりました。

前回は、皆さんに自立支援活動とは、どのようなものか体験していただきましたが、
集大成となる今回は「タイ山岳民族が今抱えている問題を通して、
自立支援について考える」、楽しいゲーム形式のワークショップです。

問題が発生した原因は何か、どのように解決するかを考えるなかで、

「自立支援について考えることに、どのような意味があるのか」を
参加者の皆さん一人一人に感じてもらいたい、という思いのもと、
メンバー一同準備に励んでいます。


前回ご参加いただいた方も、chaokao Projectのイベントやワークショップが
未体験の方も、わかりやすく、楽しんでいただけるゲーム形式のワークショップです。


ぜひお越しください。



ワークショップチーム 坂田(NGO LINC) 

  
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*
<みんなで考える山岳民族の未来>〜村おこしプロジェクト〜for chaokao weeks

日時 5月22日(日) 13時〜17時
会場 長崎市立図書館 多目的ホール (長崎市興善町1-1)
参加費 無料 (事前申し込み制) 対象 一般 (高校生以上) 定員 30名      

申し込み先 linc@live.jp

主催 chaokao project 共催 NGO LINC


HP http://chaokao.org
blog http://chaokao.jugem.jp
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*

ワークショップ第2回……来る……!!!!!

 こんにちは、ワークショップ担当の泥だんごこと村野です


みなさん、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか??

私はというと実家に帰省し、実家の犬を思う存分モフモフしてきました!!!!!!

生きる気力を再注入し、ここからワークショップ本番に向けフル稼働していきます!



さて、その次回ワークショップですが、他のワークショップメンバーはみんな佐世保アースディのことを書いていますね。

chaokaoの宣伝が目的だったようですが、仲間外れにされたリーダーの泥だんごはアースディに行ってないので、次回ワークショップの現状についてお話しようかと思います(^^)



次回ワークショップももちろんタイの山岳民族にスポットを当てます。


そして山岳民族が抱える「ある問題」をみなさんと一緒に考え、おしゃべりしながらアイディアを出し合ってもらいます!


内容の細かいことは今はまだ言えませんが、今回もワークショップメンバーのちょっと恥ずかしい寸劇を交えながら、楽しくわかりやすくをモットーに、全ての人が充実した時間を過ごせるようにみんなで頑張ってます


今言えることはこんだけです。ちょびっとでしたごめんなさい。


とりあえず楽しい時間になるのは間違いないのでご期待を〜


あ、そうそう、タイの山々が生んだスーパースターで前回のツアーガイドでお馴染み、「まるぽん」さんの緊急来日が確定したので、彼に会いたい方はお見逃しなく〜

先週日曜日&GW

 

 みなさんこんばんは!3月のワークショップで司会を務めました「まるポン」こと
LINC
の石丸です^^
ブログ投稿2回目です!

先日まで寒かったと思えば、今週は九州でも真夏日を記録するなど、最近は気温差がすごいですよね!また気付けば桜もとっくに散り、季節の移り変わりの速さを感じます!!
さて先週の日曜日になりますが、ファッションショーチームとワークショップチームでchaokaoの宣伝を佐世保でしてきました!!

たくさんチラシを配ったので、佐世保からもお客さんが(たぶん)来てくれると思います^^

そして本日からみなさんも楽しみにしてたあの大型連休が始まりました!!

そうGoldenWeek!!\(^o^)

社会人の僕にとっては一年に数回の大型連休なので、凄く楽しみです(^^)

実家に帰省する人、旅行する人、色々いるかと思います!
ちなみに僕はというと車でぶらぶら旅に出ようかと思ってます(^^♪

他に書くことないので、これで終わります(^^)

それでは良い休日を!!



アースデイ佐世保

 こんばんは!
LINCの早崎です(^^)/

さて昨日、予告していました通り『アースデイ佐世保』いってきましたー!!

7時すぎに長崎を出発し、佐世保公園に着いたはいいものの、
人いない…テントない…車もない…!?!?!?

会場を間違えたかと思っていたところに
A4くらいの『アースデイ佐世保』と書かれた看板をはっけーーーん!!
ゆるい坂を上ると……

ジャーン\(^o^)/




無事につきました(笑)


それぞれのブースはテントなどを各自準備していましたが、
なんとprawmaiは…


お〜なんと自然と一体化しているのでしょう(笑)
アースデイって感じですね!!!!

お隣はパオさんのブース♪
チャイがおいしそうでしたー(^o^)


そして後ろではヤギさんたちが
草をむしゃむしゃ食べてました。
…うん、アースデイ!!


会場には雑貨屋さん、お花屋さん、お洋服屋さん、楽器屋さん、食べ物屋さん…
もう、あらゆるショップが並んでいました(*^_^*)


そんな中で、chaokao weeksの宣伝をステージ?でさせてもらいました!!!
ショーチームとワークショップチームで
それぞれの見どころをドーンと言ってきました(^^)

興味を持っていただいた方も多々いたみたいでした
当日が楽しみですね〜!!!

アースデイも佐世保バーガーも満喫して
最高の日曜日となりました!!!!




でも5月22日㈰
今日以上に楽しいこと間違いないですね!
ぜひぜひワークショップに遊びにいらしてください!!
お待ちしております\(^o^)/



ワークショップ In アースディさせぼ

こんにちは。
ワークショップチームのLINC 坂田です。


chaokaoのWebページトップにもお知らせが掲載されています、
”アースディさせぼ”に…


なんと!ワークショップからも、皆さんにイベントの紹介を
させていただけることになりました!!


こちらのイベントは、ファッションショーチームの方々が準備を
進めていらっしゃいます。
一体どのようなイベントなのでしょう?楽しみですね〜

そこに、今回ワークショップも参加させていただけることになりました。
感謝、感謝です(><)

みなさんに、ワークショップの楽しさをどうやって伝えようか
ドキドキ・ワクワクしています。


当日、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています〜。

ステキな仲間たち Of ワークショップ

こんにちは。
ワークショップチームのLINC 坂田です。

先日より、ワークショップメンバーがイベントの中身や魅力を
お伝えしていますが、今回私はメンバーの魅力をお伝えしようと思います。


最初に、村野リーダー。頼れる大将です。

3月のワークショップに参加された方、覚えてますか?
あの、10万円で地デジ対応テレビを買っちゃった(という設定の)村長です。

その反面、開会・閉会とも、彼の挨拶でびしっと決めてくれました。

真面目な場面も、おどけた場面もこなせるオールマイティ兄ちゃんです。
LINC内でも、たくさんのことに携わってくれています。


続いて、石丸くん。自分から手を挙げるほうではありませんが、
思慮深くて意見を求めると、核心をついた発言を返してくれる、
ステキ肉体美の持ち主です。

恥ずかしがり屋、というよりも緊張しぃかな?しかしながら、彼こそが
3月ワークショップで司会を務めたマルポンさんその人。

マラカス鳴らすは、バク転するは、裸足で会場を歩き回るは、
はっちゃけて頑張ってくれました。


石丸くんと同じく、司会を務めてくれた早崎あゆみちゃん。
ザ・クールビューティ☆★白い民族衣装が似合ってましたね〜

当初からchaokaoワークショップに携わってくれている大先輩です。

文章や言葉を上手に使うことができるので、ステキなブログを書いて
くれたり、マルポンさんへの切り返しが見事だったりと、遺憾無く
その能力を発揮してくれています。


そして、扇けいこちゃん。5月のワークショップ本番に向けて、先日より
参加してくれています。就活もあるのにチャレンジャー…!

学生の団体でリーダーも務めるなど、積極的なアクティブガールです。
年上の私が言ってはいけないのですが、頼れるお姉ちゃんという感じです。


え〜、恥ずかしながら自身のことも少し…

LINCで名ばかり広報&ワークショップで名ばかり縁の下の力持ちを
させていただいています坂田です。

ワークショップチームでは年長なので、少しでも皆の力になろうと
頑張っていますが、何せ名ばかりなので力になれているのか、
いないのか…むしろ皆にちゃっかり助けてもらっています。

みんな、本当にありがとう!!

このようなステキなメンバーが、社会人・学生の枠を越えて集まり、
ワークショップづくりに精を出しています。


LINCという団体に入って、人とのつながりとは財産だなぁと
しみじみと感じるようになりました。
卒業後は触れ合うことなどないと思っていた大学の後輩や、
縁のない企業・職種でお勤めの方など、たくさんの人と
出会うことができました。

自分の知らないことを知ってたり、それを教えてもらうことで
刺激になります。

ワークショップにもそんな一面があります。性別や職種、年齢を
越えていろんな人と触れ合うことで、知らなかった世界へ足を
踏み出すきっかけになるかもしれません。

さらに、タイ山岳民族のことを知る機会となると、滅多に
ありませんので、ぜひ皆さんに体験していただきたいなぁと思います。


本番に向けて、これからもワークショップの魅力をどんどん
お伝えしたいと思います。
お楽しみに!

はじまり。

 こんにちは!
お世話になっております、LINCの早崎です!

先日のワークショップに参加下さいました皆様、ありがとうございました!!
反省点ばかりでしたが、私たち自身も楽しみながら進めることができました★☆

さてさて、4月ももう中旬となりました。
桜も散っちゃって、お昼はすっかり暖かくなりましたね^^
うちは田舎なので、もっぱら菜の花がキレイです\(^o^)/


大学も入学式があり、前期の授業も始まりました。
就職された先輩方も会社の研修などで忙しいみたいです(^_^)

あたらしい環境で暮らしだした人、
何かあたらしいことを始めた人、
そんな人が多いのではないでしょうか(^o^)

”新しいこと”に触れるとき、
ワクワクドキドキ、期待と希望に胸がいっぱいになります♪
でも同時に不安というのもつきものですねー。
私も今年度から”新しいこと”を始めました(^_^)
期待と不安が入り混じった中ですが、
自分を信じ、自分らしくやってます(笑)

chaokaoではプレイベントも終わり、
いよいよ本番まで約1カ月となりました(^^)/
過去の経験から改善すべき点も見えてきて、chaokaoも本番に向けてrestartです!!
私が担当するワークショップは5月22日㈰本番を迎えます☆
少しの不安と、たくさーーーーーんの希望を持って、
ワークショップメンバーらしく、chaokaoらしく、
最高のものを作り上げていきます!!

これまで参加して下さった方はもとより、
何か新しいことをしたい!と考えてる方も、
ぜひぜひ5月のchaokao weeksには足を運んでください(*^_^*)
お待ちしております!

では、サワディカー!!


ワークショップでの体験

 初めまして!
chaokaoでワークショップ(以降:WS)を担当しているLINCの石丸と申します!
まずはじめに先月のWSにお越し頂いた方、ご参加ありがとうございました!
(先日のWSってどんな内容!?って方!!同ブログの2011.4.14更新をご覧下さい)


イチから作った本WS。僕は「まるポン」と言う名で司会の片方を担当させて頂いたのですが、感想を言うならば、「楽しかった!!」の一言に尽きます(^^)/
人によって考えてる事がバラバラで色々な意見が聞けて、ほんと勉強になりました!
本番の5月22日でも司会しますので、楽しんで貰えるように盛り上げていきます^^

さて、今回人生で初めて司会をしたのですが、司会者としての初体験が1つありました。。。
どんな内容かといいますと、
本WSはおおまかに言うと

1.イベント発生
2.支援策考える 
3.プレゼン 
4.参加者の感想聞く
5.主催者講評

という流れで、
各班のプレゼン結果に対しての感想を参加者に投げかける際、
僕が発表者を指名することになっていたので、
どの人に発表頂こうかな。。と思って参加者を見たら、
それまで司会者に注目してくれた方々が、
目を背ける。。。。下を向いている。。。。資料を読んでいる。。。

みんな気配を消している!?

そうです!誰かに当てようとすると、会場がシーンとなるあの現象です!
結局様々な方に感想を頂いたのですが、
やっぱりあーゆう時って発表したくないもんですよねー^^
「自分があたりませんように!!」って言う参加者の心の声が聞こえた気がしました!!

くだらない感想はこれぐらいにして!

chaokao week本番まで残り1ヵ月ちょっとですが現在、前回の反省を踏まえ、より楽しく学べるWSを行うべく、メンバー気合を入れて企画に力入れてます(^^)/

ご期待下さい!!

ビバ☆ワークショップ

 



サワディー・クラッ!!

ブログ初投稿です。チャオカオでワークショップを担当している村野洋平です。はじめまして。

今回のチャオカオイベントでは、NGOLINC』の一員として携わっており、5人の愉快なLINCメンバーでワークショップ・チームを結成、一つのイベントを任される重責に身の引き締まる思いです。

 

さてさて、まずは私のかる〜い自己紹介。えっ、どうでもいい??
いやいや、どうかお付き合いください。

 

生まれは神奈川県川崎市、昨春大学を卒業し生まれて初めての引っ越しで長崎に移住、現在社会人2年目の小太りな♂です。趣味は旅行、学生時代は東南アジアを中心に10カ国くらい旅しました。今回のchaokaoの中心であるタイ山岳地域には行ったことはないのですが、タイが大好きで、3回行きました。ちなみに色黒で(最近会社の人に『泥だんご』と呼ばれました涙)、フィリピンで現地人に道を聞かれるという奇跡を起こしました。



LINCには学生時代フィリピンのボランティアで出会った長崎の友人がきっかけで加入。LINCとの出会いは運命でした(話すと長いのでまたいずれ…)

LINCでは、国際協力以前に海外に飛び出そうとしない内向的な若者が多い日本で、まずは彼らに少しでも海外に興味を持つきっかけを与えたいという思いで活動しています。異文化との出会いによる刺激、喜び、感動、そしてそこから生まれる日本という国の素晴らしさへの気づき、再発見、そして何よりもかけがえのない人との出会い。そんなことを学生や若者に経験してもらいたいと思っています。

 


さて、私の話はこんなところにしておいて、chaokaoイベントの一つ、ワークショップについて少し。

ワークショップとは、ある問題の解決にあたり、参加者が自ら参加・体験し、考えをアウト・プットしていくというものです。当然今回のchaokaoイベントではタイの山岳民族にスポットライトをあて、彼らが抱える問題を知り、みんなで考えて解決策を考えてもらいます。

そんな話をすると、画面の向こうから「マジメなことやっちゃって〜」「つまらなそう」「絶対難しいやろ!!」といったみなさんの心の声が聞こえてきます。


僕もそう思います(笑)

学生時代はNGO活動もやってなかったですし、ワークショップなんて参加したこともありませんでした。

しかし今回そんな自分がワークショップ・チームのリーダーを任され、メンバーも山岳民族やワークショップの知識がほとんど(というか全く)ない素人の寄せ集め。

知識も経験もないゼロから自分たちで作る、だからこそ、初めての人にわかりやすく、楽しく、タイの山岳民族の現状を伝えることに工夫をこらしています(もちろん適宜アドバイスなどは頂いてますが、ほぼオリジナルです)。

先日のワークショップは、楽しみながら、目標を持ちながらできるよう、各グループ対抗のゲーム形式のものとしました(本番もゲーム形式です)。賞品とかあると燃えるでしょ?

 


また司会に山岳民族の伝統衣装を着せたり、寸劇を入れたり…。

とにかく参加者の方が楽しめるように、その中に少しでも何か新しい発見があるように、そしてタイの山岳民族の現状、楽しい思い出、人との出会い、とにかく本当に何でもいいので「参加してよかった」と参加者の方々が思え、心に何かが残るように企画を練っています。

その結果、先日3月27日のワークショップは初イベントでしたが好評で、みなさんに楽しく学んで頂くことができ、とてもいいものに仕上げることができました(といってももちろん課題もありますが)。

本番ワークショップは反省を活かし、そしてよいところは残し、前回以上のものに仕上げます。より楽しく、多くのことが学べるものにします。LINCワークショップ・チームが、みなさんの頭の中にある真っ白なキャンバス上にタイの山岳民族のイメージを描いていきます!

 
自信はあります。
期待してください。

そして参加していただける方!遊びに行く、おしゃべりに行くような気軽な感じでいらしてください。そのほうが楽しめます!
 

「ワークショップ」、派手さはありませんが、「chaokaoのイベントの中で一番よかったね」と評価されるものに仕上げるべく、メンバーで力を合わせて頑張ります。



ワークショップ・チーム並びにNGO LINC一同、本番会場でお会いできることを楽しみに、本当に楽しみにしています。

お待ちしていマウス!!!


| 1/2PAGES | >>