スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.14 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

左合ひとみさんのデザインセミナー

今日はchaokao art director山崎さんのおすすめで、
グラフィックデザイナー左合ひとみさんのデザインセミナーに行ってきました。


このセミナーは長崎デザインアワード受賞作品の展示と表彰式に合わせて行われ、
左合さんと山崎さんはそちらの審査委員を務めていらっしゃいます。
会場には山崎さんをはじめchaokao artistさんなども、ちらほらお見かけしました。



この長崎デザインアワードでは、左合さんのような長崎以外の外部の方にも
審査委員として選定していただくことで色んなしがらみをなくして、
本当にいいデザインのものが受賞をしているとのことでした。
また、左合さんは「地域の前に人」「基本は個人の意識」だとも
セミナーの中でおっしゃっていましたが、受賞作品は長崎という地域性が
分からないデザインのものがほとんどでした。
私はこんなに公平なアワードが長崎で行われているなんて、
ホントに素晴らしいなぁと思いました。



それからセミナーでは左合さんが、これまでデザインされた
お菓子のパッケージやブランドのロゴ、器などの映像を交えながら
とても分かりやすくお話してくださいました。
お菓子のパッケージが、その形はもちろん、配色や字体、
店頭に並べた時の見え方にまで気を配られていて、
一つ一つに意味があることが分かり、
デザインって奥が深いのだなぁと
思わずスライドに見入ってしまいました。



左合さんのお話はどれも興味深い内容でしたが、
一番印象的だったのは「Q's CLUB」という栃木の野菜農家さんのグループの
依頼を受けてお仕事をしたときのお話です。
そのグループは、有名レストランのシェフが絶賛する野菜を作るリーダーの
海老原さんに習って野菜作りをし、3.11後の風評被害も乗り越えて、
今では有名百貨店で野菜を取り扱ってもらえるまでになったそうです。
ただ、初めはもっとたくさんいた農家の方が、結果がすぐ出なかったために
どんどんやめていったそうで、残念だというお話でした。
左合さんはセミナーが終わった後も、
「結果がすぐに出なくても継続することが大事」だとおっしゃっていました。
「短期結果を期待しない」・・別の方からも最近教えていただいた言葉でした・・・。



皆さん、長くBLOGをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。。
これからまた再開させていただきます。



森山より☆


藤井大輔さんってこんな人!

 こんばんはー!!!
LINCのタナベです。

現在27日午前1時30分!
28日講演会まであと一日です。

いよいよですねー!!(>3<)ノシ


   クリックで挿入

ワークショップリーダーのムラノ曰く、、、


ドキがムネムネします。。

あと当日の服装どうしようかなあと思っていたんですが、
久しぶりに解禁します!

勝負ネクタイ!!!

「人生の節目にしかつけない」
と心に決め今まで会社の入社式でしかつけたことがない勝負ネクタイを、
解禁しちゃいます〜☆

ネクタイが嫌いな僕にとって、これはよほどのことなんです!
僕は「Tシャツ/ジーパン/サンダル」スタイルで、冬を除いた、
一年のほとんどを過ごすので。。。

それくらい今回の講演会は気合が入ってます。

だってそれくらい素敵な講師の方々なんですから。。

でも!でもでも!!

そんな素敵な講師の方々に負けないくらい重要な人をお呼びしてます。

九州国際大学助教 藤井大輔さんです〜〜〜☆☆
ぱちぱち〜

藤井さんは、今回、ファシリテーターになっていただきます。
ファシリテーターとは、簡単に申しますと、
講師の方々の魅力を120%引き出して頂ける方です。

そんな重要な役割の方、たとえば僕みたいな人間では務められません><

事務局内で熟考に熟考を重ねた結果、藤井さんにお願いすることになりました!

藤井さんは、僕が福岡のNGOでインターンをしていた以来のお付き合いです。
かれこれ、、5年くらいのお付き合い。

当時藤井さんはそのNGOの職員さんで、
同時に九州大学の院生でもありました。

国際協力のエキスパート!
知識もすんごい豊富です。

ただ藤井さんの魅力はそこではなく、
なんと言っても癒し系なんです。

癒し系ボイスで、誰にでもわかるような平易な言葉で、
いろいろな人をとりこにするお力をお持ちです。

最強の講師、最強のファシリテーターにお越し頂く今回の講演会、
成功間違いなしです☆
まさにchaokaoを締めくくるにふさわしいイベントです。

みなさまぜひぜひ会場にお越しください〜

今回のような魅力的な方々が長崎に一同に揃う機会、
なかなかありません!!

歴史に残るイベントです!
乞うご期待!!!!



〈フェアトレード〉で〈つながる〉こと〜山岳民族の現状とエシカルファッション〜
日時: 5月28日(土) 14:00〜16:30*13:30受付開始

*講演会終了後17:00まで希望者には講師への個別質問時間を設けます。
*18:30〜懇親会

会場: 活水女子大学 大チャペル(長崎市東山手町1−50)
http://www.kwassui.ac.jp/university/daigakugaiyou/access/access.html


服部一人さんってこんな人!

サワッディーカー♪事務局の高野です。

いよいよ、chaokao week 最後のイベント、chaokao講演会が迫ってきました!

そこで!chaokao講演会パネリスト紹介 第二段!

「写真家・映像制作ディレクターの服部一人さん」です。

みなさん、chaokao展示会は、もう見に来ていただけましたか?
(長崎シビックホールで開催中 http://chaokao.org/

シビックホールで流れている映像、4民族の紹介などは、服部さんから提供して頂いたものです。
ご覧いただいた方は、分かると思いますが、とても分かりやすく、
民族のライフスタイルをそのまま的確に伝えてくださる方で、
私にとって山岳民族の生き字引の様な存在です。

マイノリティーである山岳民族の村にこれだけ長く通われて映像資料として残されている方は、そうそういないと思います。

今回、チャオカオ(山岳民族)に興味を持っていただいた皆さん!
この講演会は、又とない貴重な機会です!

是非参加していただいて、物腰柔らかく素敵な服部さんから生の山岳民族の声を聞きとって頂けたらと思います!


詳細は、以下の通りです。

 

〈フェアトレード〉で〈つながる〉こと〜山岳民族の現状とエシカルファッション〜
日時: 5月28日(土) 14:00〜16:30*13:30受付開始

*講演会終了後17:00まで希望者には講師への個別質問時間を設けます。
*18:30〜懇親会

会場: 活水女子大学 大チャペル(長崎市東山手町1−50)
http://www.kwassui.ac.jp/university/daigakugaiyou/access/access.html


参加費:  無料 ・事前予約不要


内容:
〜第1部:講演 (25 min. × 2)〜


*講師*
・服部 一人氏 (写真家・映像制作ディレクター)
・白木 夏子氏 (HASUNA代表取締役)http://www.hasuna.co.jp/
 〜第2部:パネルディスカッション (55 min.)〜


*パネリスト*
・服部 一人氏
・白木 夏子氏
・高野 繭子 (chaokao project主宰)


*ファシリテーター*
藤井 大輔氏 (九州国際大学助教)

chaokao weeksを締めくくる講演会。講師にはタイ山岳部に何度も足を運び、山岳民族の現状を熟知する
写真家服部一人氏に加え、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門を受賞し、
今国内外メディアからの注目を集め、ファッション誌でも多数取り上げられる話題の「エシカルジュエリー」
ブランドHASUNA白木夏子氏をお迎えします。


第1部の講演では、服部氏より「山岳民族の〈いま〉」、続いて白木氏より山岳民族を含む世界の貧困問題への
一つの取り組みとしての「エシカルビジネス」*を紹介頂きます。そして2部のパネルディスカッションでは、
chaokao主宰の高野繭子、福岡の国際協力エキスパート藤井大輔氏が加わり、「フェアトレードで私たちが
できること」を参加者のみなさんと一緒に楽しく考えていきます。


大正15年に作られた活水女子大学大チャペルの荘厳な雰囲気の中、chaokaoファッションショーでも
使用されるやさしいあかりに包まれ、〈山岳民族とのつながり〉・〈世界とのつながり〉・〈人と人とのつながり〉を
一緒に体感されませんか?


*Ethical(エシカル)とは、直訳すると、"倫理的な"、"道徳的な"という意味です。環境や社会に配慮して
作られるファッションのことを、エシカル・ファッションと呼んでおり、例えばフェアトレード、リサイクル素材を
使用したファッションなどがエシカル・ファッションと呼ばれています。(HASUNA HPより抜粋)


主催:chaokao project


共催:NGO LINC http://lincnagasaki.jimdo.com/

 


chaokao講演会☆白木夏子さんってこんな人!

みなさんこんばんわ。講演会担当、’母’です。
(昨日は市主催で毎月開催されるお遊び教室「すくすく学級」でたくさん遊んだからか、息子は比較的よく寝てくれました

先週末のLINCの打ち合わせに長崎ケーブルメディアの方が、chaokao講演会の取材に来られ、準備の状況等撮影されて行かれました〜

私も息子を抱いた状態でインタビューを受けさせてもらいましたが、撮影を終え帰宅時にエレベーターの鏡に映った自分を見てびっくり!

「髪ぼっさぼさ!」

7年前に就職して長崎にやってきた頃は、制服のある職場が嫌でたまりませんでしたが、気づけば「会社に着ていく服考えなくていいなんてラッキー」に変わり、出産で更に「自分の服なんて買ってらんない」となり、「女子力の低下に歯止めがかからない私です・・・

ここは同じアラサー女子でも女子力に溢れるとっても素敵な白木さんにお会いして、私も女子力アップを図らねば


と、また前置きが長くなりましたが、今日は講師のお一人であるHASUNA 白木夏子さんの魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ〜

ところで皆さんは「エシカル」という言葉、聞かれたことはありますか先のブログでも紹介しましたが、英語でEthical=直訳すると道徳的な、倫理的なという意味で環境や社会に配慮したという意味です。

エシカルファッション、エシカルジュエリー等々。耳慣れない言葉ですが、日本でも最近徐々に広まりつつあります。そして、そのきっかけの一つとなったのは、まさにこの白木さんの存在です

例えば、日経新聞、朝日新聞、NHK始めメディアからの取材もひっきりなし。GINZA、Gainer、 HERS、25ans等ファッション誌でもHASUNAのジュエリーが取り上げられ、 テレビでも道端アンジェリカさん、杉本彩さん、柴田倫世さん等多くのモデルや芸能人もHASUNAのジュエリーを着用されています。


では白木さんの何が一体そんなにすごいのでしょう


以前ディカプリオ主演の「ブラッドダイヤモンド」という映画でも話題になりましたが、世界の市場で出回る宝石には、例えば内戦地域で採掘され、紛争当事者の資金源となる「紛争ダイヤモンド」や児童労働等により採掘されたものも含まれているのを皆さんご存知でしょうか

イギリスで開発学を学ばれた白木さんは、インドの被差別部落にたった一人で2ヶ月間滞在し、現地の鉱山で過酷な労働を強いられる人々の姿に衝撃を受け、国連機関でのインターンや投資会社での勤務を経て、2009年、「ビジネスで貧困を解決する」べく、児童労働や紛争に関わっていないフェアトレードやリサイクル素材を使用した「エシカルジュエリー」ブランドHASUNAを起業されています。

そして、ビジネスを通して国際貢献を実現するその功績を評価されて、各界でも最も活躍した女性に贈られる「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」のキャリアクリエイト部門を受賞されています。この時なんと若干29歳

若くして「エシカル」という言葉を一躍有名にした、今最も日本で注目を集める女性起業家の一人なのです


そしてそれだけでなく、女性としてもとっても魅力的
LINC代表タナベは講師決定の報告一言目に「すごい美人の方」

お母様もジュエリーデザイナーだったそうで、とっても洗練された素敵な女性です。それも手伝ってかtwitterでも4,000人を超すフォロワーがついています。

(5/19訂正:白木さんのお母様は「ジュエリーデザイナー」ではなく「ファッションデザイナー」でした!大変失礼しました!!)


実は今回こんなにすごい方に講師を引き受けて頂けたのは、白木さんがタナベの知人のお知り合いだったから、です

今年3月22日には南青山に初の直営店もオープンし、益々多忙を極める白木さん。メディアからの注目度も益々あがり、恐らくもう暫くは九州に足を延ばして頂くのも厳しくなるでしょう。

今回は、白木さんはなんと講演会のあとの懇親会にも参加頂けることになっています一般参加も!こんな素敵な方にここ長崎でお会い出来る機会は本当に滅多にないと思います。(私自身、以前NIKKEI MAGAZINEで拝見し、「素敵な方がいらっしゃるな〜」と思っていたので、今回こうしてお呼びできるなんて夢みたいです

是非是非、お友達もお誘い合わせの上、講演会におこしくださいませ

もう一人の講師、服部一人さん、ファシリテーター藤井大輔さんの魅力も次回以降またPRしていきたいと思いますので、どうぞこれからもちょくちょくブログを見て下さいね



chaokao講演会のご案内:〈フェアトレード〉で〈つながる〉こと

こんにちは講演会担当、NGO LINCの’母’ことムラオカです。その名のとおり、現在7ヶ月になる息子の育児に奮闘中!いよいよ始まった夜泣きらしきものにげんなりさせられながらも、すやすや眠る寝顔に癒される日々です。

chaokaoの打ち合わせだろうと、ワークショップだろうと、どこにでも息子を抱いて現れます。どうぞお見知りおきを〜

さて、前置きが長くなりましたが、今日はchaokao weeksをしめくくる講演会の全容をお伝えします。


突然ですが、みなさん、今身につけられている洋服やジュエリー、日頃口にする飲料や食品などが、どこの誰によって作られ、どういうルートでみなさんの手元に届けられているか、考えたことはありますか

(かくいう私は、どうぜ素敵なお洋服を買っても息子のよだれや離乳食でダラダラになるし、ついつい途上国で大量に生産される系の(?)ものばかり買ってしまいます


この講演会では、(超多忙のため、先にも後にももう暫く長崎、いや九州にはこられないかもしれない)「エシカルジュエリー」ブランドHASUNAの白木夏子さん他超豪華ゲストをお招きし、山岳民族や世界の現状、そして私たちに出来ることを、「フェアトレード」に加えて、今脚光を浴びつつある「エシカル」という視点も交え、参加者のみなさんと一緒に考えていきます。

会場の雰囲気もこれまでの講演会とは一線を画す、chaokao プロジェクトならではのとても幻想的なものとなっています。


あわただしい日常生活。ふと立ち止まって、世界の「明日」のために自分自身をみつめなおしてみませんか?当日たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています


***********以下コピペ・転送大歓迎!!**************

〈フェアトレード〉で〈つながる〉こと〜山岳民族の現状とエシカルファッション〜

日時: 5月28日(土) 14:00〜16:30*13:30受付開始  
*講演会終了後17:00まで希望者には講師への個別質問時間を設けます。  
*18:30〜懇親会 (参加希望者は当日会場にて申し込み。講師も参加予定)

会場: 活水女子大学 大チャペル(長崎市東山手町1−50)
参加費:  無料 ・事前予約不要  

内容:     
〜第1部:講演 (25 min. × 2)〜 

*講師*
・服部 一人氏 (写真家・映像制作ディレクター)
・白木 夏子氏 (HASUNA代表取締役)http://www.hasuna.co.jp/          
 〜第2部:パネルディスカッション (55 min.)〜

*パネリスト*
・服部 一人氏
・白木 夏子氏
・高野 繭子 (chaokao project主宰)

*ファシリテーター*
藤井 大輔氏 (九州国際大学助教)

chaokao weeksを締めくくる講演会。講師にはタイ山岳部に何度も足を運び、山岳民族の現状を熟知する写真家服部一人氏に加え、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門を受賞し、今国内外メディアからの注目を集め、ファッション誌でも多数取り上げられる話題の「エシカルジュエリー」ブランドHASUNA白木夏子氏をお迎えします。

第1部の講演では、服部氏より「山岳民族の〈いま〉」、続いて白木氏より山岳民族を含む世界の貧困問題への一つの取り組みとしての「エシカルビジネス」*を紹介頂きます。そして2部のパネルディスカッションでは、chaokao主宰の高野繭子、福岡の国際協力エキスパート藤井大輔氏が加わり、「フェアトレードで私たちができること」を参加者のみなさんと一緒に楽しく考えていきます。

大正15年に作られた活水女子大学大チャペルの荘厳な雰囲気の中、chaokaoファッションショーでも使用されるやさしいあかりに包まれ、〈山岳民族とのつながり〉・〈世界とのつながり〉・〈人と人とのつながり〉を一緒に体感されませんか?

*Ethical(エシカル)とは、直訳すると、"倫理的な"、"道徳的な"という意味です。環境や社会に配慮して作られるファッションのことを、エシカル・ファッションと呼んでおり、例えばフェアトレード、リサイクル素材を使用したファッションなどがエシカル・ファッションと呼ばれています。(HASUNA HPより抜粋)


主催:chaokao project

共催:NGO LINC http://lincnagasaki.jimdo.com/           


*講師やファシリテーター、会場の魅力等随時アップしていきます!

*************************************


講演会講師決定!!!

みなさまこんにちは!!

講演会サブリーダーのたなべです。
GW始まりましたねー

みなさんはどこかに行かれますか??
僕はシルクロードが見たくてウズベキスタンに行く予定でしたが、
ビザを取ることができず、断念、一転ひまじんになっちゃいました。

時間があるので国内を放浪しようと思ってます。

日本には、世界遺産が14あるって、みなさん知ってましたか?

|両  白神山地  F光の社寺   で鮴邏拭Ω涓媚海旅臂限い蟒戸
ジ電垉都の文化財   Ω電堝猯匹諒顕什
法隆寺地域の仏教建造物   ┻伊山地の霊場と参詣道
姫路城   石見銀山遺跡とその文化的景観   原爆ドーム(広島の平和記念碑)
厳島神社  屋久島   琉球王国のグスクおよび関連遺産群

僕は今のことろ9制覇してます。

んでんでGW、い鉢┐帽圓辰討ます〜☆

┻伊山地の霊場と参詣道 では、1000年以上前から多くの人たちが祈りをあげてきました。

仏教においても、この紀伊山地を観音菩薩や阿弥陀仏などの、
煩悩や汚れを逸脱した仏の世界に見立て、
仏の持つような能力を得るために、山岳修行の場としました。

日本って奥が深いですねー。
知らない魅力がたくさんあります。

まず仏教などの歴史を勉強して、
世界遺産に触れてみようと思います。

、、、


えーと、今必死で、

仏教=タイ=chaokao講演会

に話をもっていこうと思ってたんですが、
難しそうだということが判明しましたので、
強引にもっていきます!!笑


5/28(土)に開催されるchaokao講演会、
講師 & ファシリテーターが決定しました!!

◇講師◇
 白木夏子氏(HASUNA代表取締役)
 服部一人氏(写真家・山岳民族専門家)

◇ファシリテーター◇
 藤井大輔氏(九州国際大学助教)

各界の第一人者にお越し頂くことになりました、、、☆
ぱちぱち〜

ブログでは講師/ファシリテーターの皆様の魅力をたっぷりとお伝えしようと思いますー。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたので、
今日はここまでにシマス。

ではでは〜☆

第2回chaokao講演会

 
第2回chaokao講演会「暮らす〜生活に息づくフェアトレードという視点」を開催します!

 


パネリストはお二人!

西海市にかまえるフェアトレードカフェ“パオ”の森田敦子さんと作家の桑迫賢太郎さんです。

 


そしてファシリテーターは長崎ウエスレヤン大学現代社会学部准教授の入江詩子先生です。

 


詳しい内容は以下の通り。

 


<<暮らす〜生活に息づくフェアトレードという視点〜>>


 【日時】2/26(土)15:00〜17:00
 
  【場所】長崎シビックホール(長崎市常盤町1‐1アリコ長崎ビル)
 
  【パネリスト】森田敦子(フェアトレードカフェ パオ) / 桑迫賢太郎(画家)
 
  【ファシリテーター】入江詩子(ウエスレヤン大学准教授)
 
  【予約】事前予約不要
 
  【参加費】無料

 


*当日は懇親会を行います。

 18:00〜@水辺の公園レストランです。

 ご参加頂けるようでしたら18日(金)までに、

 linc@live.jp 御連絡頂きます様御願い申し上げます。

 


今までにない講演会になる予感!

皆さん、ぜひぜひお越しください。

 


Report! chaokaoって何?

「あけましておめでとうございます!」
旧暦のお正月がやって来ましたね。
chaokaoの拠点となる出島エリアも、ランタンフェスティバルでにぎやかになっています。

7回目となった、chaokaoおはなし会のレポートをお届けします。

1月22日、とても寒い土曜日の昼下がり。
銅座町にある自然食レストラン「ティア」さんで、chaokaoおはなし会が開かれました。

主宰高野繭子さんが、青年海外協力隊として山岳民族の村で活動した2年間、そこで見たこと、感じたこと。
その後、長崎でchaokao projectを立ち上げた背景。
そして、chaokaoに対する今の思い。
1時間ほどをかけて、ゆっくりじっくりお話しました。

お集まりいただいた皆さん、とても真剣にお話を聴いていいらっしゃいました。
そして、山岳民族の生活について、文化について・・・さまざまな質問がありました。

その中の一つ。どきっとした質問があります。

「タイ山岳民族の人たちは、どんどん進むタイの近代化の波の中で、本当に昔ながらの生活を守りたいと思っているの?」

chaokao projectの核心に触れる質問でした。
chaokaoのテーマの一つ、それは、失われゆく山岳民族の素晴らしい伝統文化を守り、自立するための手立てを探ることですが、それha本当に山岳民族の望む幸せのかたちなのでしょうか?
近代的で便利な暮らしを送ることを、本当は望んでいるのでは・・・?

この質問に対して、高野さんは体験を振り返りながら、こんな風に答えました。

昔ながらの暮らしを続けることが近代化の波の中で難しくなり、山岳民族は首都へ出稼ぎに向かいます。
出稼ぎに行った先にあるのは、厳しい労働の日々。
慣れ親しんだ山の暮らしを思い出し、でも帰れない状況の中で、精神的に追い詰められる山岳民族の若者たち。
中には、追い込まれた状況の中で、お酒に手を伸ばすようになり、ますます精神的に不安定になる、といった悪循環に陥る人もいます。
都会に出て苦しんでいる山岳民族の姿を知る度に、急速な近代化は、マイノリティーである彼らの暮らし、生きることそのものに大きな影を落としているということを実感しています。


「外にいる私たちにこそ、できることがあるのかもしれない。」

参加者の方からの、この言葉。
chaokaoは、皆さんと一緒になって答えを探していきたいと、あらためて思い直すことができたおはなし会となりました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
また次のプレイベントで意見交換できることを楽しみにしています。


おはなし会終了後・・・会場のティアさんで、お食事をいただきました。
お料理もお飲物もじーんと身体に嬉しいおいしさで、スタッフの皆さんもとてもあたたかなお店でした。
エリンギのぺぺロンチーノが夢に出てくるくらい、大好きになってしまいました。
おいしい元気を補給しに、またお邪魔したいと思います。

chaokao事務局 南

chaokaoって何?

 「chaokaoって何?」についてお話します。

<タイ山岳民族の村から見るフェアトレード>

タイの山岳民族は、今、グローバル化によって大きな変化にさらされています。
首都バンコクの生活と比べながら、村の貧困、教育、過疎化、そして失われゆく伝統工芸の問題を、現地での支援活動の経験を通してお話します。
これらの経験をふまえて、長崎から始まる「アート×フェアトレード×山岳民族」のコラボレート企画を始めた経緯や、chaokao projectがこれからどうなっていくのか?など。
海外での出来事は、私達の身のまわりの生活と繋がっています。
これからの暮らし方を一緒に考えませんか?

○日時>>>2011年1月22日(土)15:30-17:00

○会場>>>ティア(長崎銅座店:ビクトリア・イン長崎2F)
http://www.tia-nagasaki.com/

○講師>>>高野繭子

○参加費>>>500円(ドリンク代)

*ご予約・お問い合わせは、
tel>>>095-828-2984 メール>>>jisoku@kou.bbiq.jp

プレイベント第2弾!

 こんにちは。
chaokaoプロジェクトに、主にワークショップや講演等で関わらせていただいている、Lincの竹添由貴と申します。
11月5日にchaokaoプレイベント第2弾、Prawmaiさん講演in WARANAYAに行って来ました!!


山の中の古い納屋を改装してできたレストラン、WARANAYA。
辿り着くまでにかなり険しい林道を抜けなければならず、
民家や街灯もない、さらにお店の目立った看板や道しるべもないので、本当にこの道であってるか、一緒に乗車してた皆さんで必死に心配しました。w
けれども、無事、到着することが出来ました!!


以前にまなびの時間に参加させて頂いた時は9月だったこともあり、屋外での開催だったのですが、今回はレストランの中のレイアウトを変えて屋内での開催でした。
寒さが本当に苦手な私。屋内での開催と知って、心の奥底からホッとしたのは言うまでもありません。w


参加してくださった方はだいたい30、40人くらいで、若干女性が多いかな?という感じでした。
最初は何人の方が参加してくれるんだろう・・・と心配していましたが、開始の7時半を前にぞろぞろと人が集まってくださいました!!
そして7時半。Prawmaiさんの講演がスタートです☆


タイ語でのこんにちは「サワディ カー」で挨拶。もうお馴染みですね。
最初はタイ王国や山岳民族についての説明。
住居などがタイの首都であるバンコクのもの山岳民族のものとは全く違っており、まさに“地域間格差!”と思いました。
ちなみにバンコクは長崎よりも都会で発展してるなぁと印象を受けました。


次は、タイでPrawmaiさんが青年海外協力隊として活動されていた時の話でした。
手工芸品を市場で販売できる品質に仕上げるまで様々な苦労があって、特に印象的だったのが会議をした時にPrawmaiさんがタイ語で話されて、それを現地の若者が部族の方に部族後で訳しながら進めていた、というエピソードでした。
文化の多様性は私も大賛成なのですが、こういう時はちょっと大変ですよね。


そして今回のテーマでもある、フェアトレードについての説明、現状での山岳民族の問題点、そしてPrawmaiさんの活動によりどのようなメリットがあるか話されました。
自分達の文化が認められることによって、居場所ができる。
伝統文化が息づく山岳民族の方々にとって、一番大切なことだと思いました。
継続の課題などありますが、もっと活動を広めて解決につなげたいと話すPrawmaiさんは、見た目とは裏腹にエネルギーに満ちてました。



最後に質疑応答の時間。
フェアトレについて、真剣に考えてくださった方からの質問が飛び交いました。
その中で、“頑張って!”といってくださる方がいらっしゃり、なぜか私が嬉しくなってしまいました。w


ぬくもりを感じる店内、おいしいコーヒー、素敵なお話と、そこに集まる好奇心旺盛な大人たち。
本当に充実した、心がほっこりと満足できる時間を過ごさせていただきました。
また行きたいなぁ。


| 1/2PAGES | >>